RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
行ってきました
紅葉
紅葉のベストシーズンに京都・奈良・大阪に行ってきました。
最近ていうか、本当にブログからも遠のいてました…
私が軽いウツになったことは、のちのちお話しするとして…

まずはまずは、やっぱり綺麗…京都って本当にイイ。
今回は往復新幹線で向こうの大阪のバスガイドさん付きバスツアーで
色々と回りました。大阪のガイドさんめっちゃおもろいで〜。て
相当大阪弁を真似てしゃべってました。イヒヒ
次は大阪で遭遇したあの人の写真を載せなきゃ!!だれだれっ?て
感じでしょう?
頑張ってまたブログもやらなきゃ。て感じだから是非次回はヤツを載せます

京都は良いシーズンとあって人も多かったけどやっぱり早起きは何文も得やね。
先手先手をいって渋滞知らずの快適旅行でした。
もみじも綺麗だったけど、カエデもドウダンつつじも見事に色づいていて
綺麗でした。みなさんも是非、是非。
author:ikukoblog, category:, 12:44
comments(0), trackbacks(0), - -
浅草散策

ほどなく駐車場に車を入れて
いざ、浅草の町へ!の前に腹ごしらえ
雷門を右から左へ通過しつつ、人力車をからかいながら
お目当てのお店ちんや
こちらでは広間と個室がありますが
今回は広間にてランチコースをいただきました。
浅草のような情緒ある町で
お店の方に作ってもらうすき焼きはちょっぴり緊張でした
なんだか大人の贅沢な昼食といった感じでした
店員さんも気さくな方でお話をしながら
楽しく美味しくいただきました
author:ikukoblog, category:, 13:35
comments(0), trackbacks(0), - -
群馬ウィーク
またしても群馬の旅行のおはなし。

2泊目の温泉は赤城山の麓の梨木温泉はせお亭
はせお亭は離れの客室6室からなり
梨木館の別邸にあたります。

以前の梨木館は古い感じの旅館で
あまりいい評判は聞かなかったのですが
やはりリニューアルしたんでしょうね…
温泉の泉質は良いのですから…

山梨の増富ラジウム温泉に似た泉質で濁褐色のお湯がちょっと不気味ですが
鉱泉だなぁ〜と感じるお湯です。

まぁ、このはせお亭の良さと言ったら
温泉や露天よりも!?お食事のおいしいことデス。
キジ料理は、あまり好きではなかったのですが
キジのしゃぶしゃぶやつくねの鍋は
本当にめちゃめちゃ美味しかった!!感激っ!!
岩魚の塩焼きをはじめ季節の素材がふんだんに
盛り込まれていて最高でした。
あ〜最後にお席で火を入れたキジの釜飯も美味しかった。

食べきれない場合は、
「釜飯に火を入れないでお夜食にお召し上がり下さいませ」という
心にくいサービス。。もちろん1つ確保しておきました(笑)

あとね…
ビール・お酒・ソフトドリンクがサービスで飲み放題!
なのです。。またまた最高っ!!
生ビールのサーバーが常設されていて
水のように飲みました。ははっ。あはっ。
私の女友達(ブログを見てるそこのアナタ)は
めっちゃ強いから是非おすすめ。
今度その女友達と出向きたいところです。

色浴衣の用意もあり・足袋もあり
不自由はしませんでしたね。

お酒のメニューにワインがあればなお良い。と
言ったところ。
色々な旅館に泊まるのは本当におもしろーい。

次はロータス…
author:ikukoblog, category:, 14:05
comments(1), trackbacks(0), - -
群馬ウィーク
吹割の滝(ふきわれのたき)
またまた群馬の旅行のお話っ

温泉も基本的に水モノなのだけど
私は水関係の場所はとりあえず回りたくなる。
飲み屋も同じなのだろうか…水関係??

これは吹割の滝東洋のナイアガラと言われている
なので、是非是非訪れたかった場所の1つ
実は友人が前日に訪れていて、まさにニアミス!
私が訪れた時は晴れてましたが、山が近いからか
季節がらか、時折激しい雨が一時的に降ったりしてました。

やはり一見の価値はあります。普通の滝とは根本的に違う気が
しましたよ。侵食によってできた滝が間近で見られる場所なんて
そうそうないですから。こんにゃくの味噌田楽おいしかったし。

て、いう派手な滝!?もいいですが
やっぱり秘境めいた滝も好きラブ
といことで前日の宿泊先の近くの縁結びの滝、こちらもおすすめです。
山間の為、悪路が行く手を阻みますが
美しい滝でした。日本にはこのようにいっぱい滝があります
本当に恵まれた自然に感謝!と実感しました。
湧水郡もたくさんあって水はいたるところで
色んなものを生かしてるんだな〜なんて
壮大なテーマにたどり着いたので
今回はこの辺で…つづく

次はいよいよキジ料理&客室露天。。
author:ikukoblog, category:, 13:05
comments(3), trackbacks(0), - -
群馬ウィーク

またまた群馬の旅行のお話

こちらは1日目の宿泊先の法師温泉 長寿館、山奥の一軒宿です。
一軒宿好きな私としては是非とも
一度は訪ねてみたい旅館のひとつでした。
真夏の暑い日でもクーラーいらずな程、涼やかでなぜか懐かしい感じの
するところでした。

湧き水を樽に入れてラムネを冷やしてありました。
トマトもあれば完璧でしたね(笑)
ここでは以前!?いや昔になるのかな
国鉄の時代のときのポスターの撮影場所となっている
有名な混浴のお風呂があります。
これも温泉好きの私が選んだ隠れた理由。
女性専用のお風呂もあるので、混浴でなくても
温泉は楽しめます。男性は専用がないので不便かな
でも混浴のお風呂は女性専用時間帯以外は
もうほぼ男性専用のようなものなので(洗髪も体も石鹸のみですが)
結構のんびりと湯に浸かっていられるそうです。

私もこちらの大きなお風呂入ってまいりました。
次につづく…


最近みんなのブログを見て色々な技を
習得してます。なんせパソコン操作はド素人なので
でもやっぱ難しい…奮闘中

author:ikukoblog, category:, 13:41
comments(8), trackbacks(0), - -
群馬ウィーク

お盆に行った群馬県の小旅行のおはなし。

今回お盆休みが8/12〜17と比較的長かったので
2泊3日の日程で旅行を計画。
昔の職業病なのか、はりきりまくりで
行程表まで作ってしまった冷や汗
コレには我ながらウケました。JTBにいたサガなのね、きっと。笑

今回の目的は
のんびりといい温泉に浸かりおいしい料理を堪能すること!!
もう、コレしかないでしょ
これから素敵な旅館や温泉をどんどん紹介していきます
やばいマニアな場所もね。
まずは群馬に着いて行ってみたかったのが
匠の里こちらには実際に伝統工芸の匠が
何人か住んでいる。一度に全部回るとなると1日はかかります。

私は藍染めと和紙の職人さん宅を訪ねてみました
古民家なのかそもそも古い民家なのか
とても趣のある村でした。
園芸大好きの私としては
町に溢れんばかりに咲いている花や木々に心奪われてましたが
町の中に清水の小川が流れていて
今でも洗い物はその小川を利用しているとの事。
触れてみたら案の定非常に冷たかったよ。
そんな町並みを載せてみました。こういった感じで
花が生きている園芸や町作りに憧れる。

author:ikukoblog, category:, 13:26
comments(2), trackbacks(0), - -